夏合宿2016①

兵県姫弓道部1回生の小濵です。今年の合宿の様子を1回生の目線からお届けいたします。どうか温かい目でお読みください。

1日目。バスと船を経由し小豆島へ上陸!午後から早速練習を開始しました。安土が予想以上に硬かったり、いつもより的の数が多かったりで、慣れない道場での仕事に1回生は戸惑うばかり。夜練後の体配練では、先輩方に入退場、座射を教えていただきました。練習は夜遅くまで続きました。行きの船ではしゃいでいた元気はどこへ行ったのやら…結果的には移動と練習のダブルパンチをくらった1日となりました。
2日目。昨日の反省から安土が特に硬い中心部分の的を男子が担当する作戦に出ましたがやはり時間がかかり、先輩方に迷惑をかけてしまいました。午前練から師範がお越し下さり、指導していただきました。この日は午後練までで、夜から親睦会がありました。普段あまり話さない先輩方とたくさん話せて、とても充実した時間を過ごせました。
3日目。練習とご飯が交互に記載されている日程表。しばしば時間の感覚が分からなくなるぐらい弓道に漬かった1日でした。この日の体配練は三回生の先輩方も来てくださり、手厚い指導を施していただきました。先輩方のおかげで一回生間の修得度の差を縮めることができました。ありがとうございました。
4日目。午後からは待ちに待った自由時間!先輩方は釣りやツーリング、ドライブに行かれたり、部屋でゆっくり過ごされたりしていた様子ですが、一回生は男子が釣り派と昼寝派に分かれ、女子は師範と自主錬に励みました。的前でたくさん引かせていただいたり、師範の射を拝見させていただいたりと貴重な時間を過ごすことができました。自由時間のあとはバーベキューでした。楽しいひとときになるはずが、途中から島特有(?)の大粒の雨に見舞われ、びしょ濡れに…雨の中、傘を指して肉を焼き続ける光景はなんとも不思議で、合宿一番の思い出となりました。
5日目。いよいよ島を出発。あっという間に終わってしまった。というのが正直な感想でした。合宿を通して自分の射に向き合い、仲間との距離を縮めることが出来ました。合宿で学んだことを今後の活動に活かしていこうと思います。

まとめると、
なんだかんだで合宿楽しかった!
[PR]
by hyokenkyudo | 2016-09-21 11:36 | 部員日誌


弓道部員によるブログです


by hyokenkyudo

プロフィールを見る
画像一覧