カテゴリ:部員日誌( 80 )

夏合宿2016①

兵県姫弓道部1回生の小濵です。今年の合宿の様子を1回生の目線からお届けいたします。どうか温かい目でお読みください。

1日目。バスと船を経由し小豆島へ上陸!午後から早速練習を開始しました。安土が予想以上に硬かったり、いつもより的の数が多かったりで、慣れない道場での仕事に1回生は戸惑うばかり。夜練後の体配練では、先輩方に入退場、座射を教えていただきました。練習は夜遅くまで続きました。行きの船ではしゃいでいた元気はどこへ行ったのやら…結果的には移動と練習のダブルパンチをくらった1日となりました。
2日目。昨日の反省から安土が特に硬い中心部分の的を男子が担当する作戦に出ましたがやはり時間がかかり、先輩方に迷惑をかけてしまいました。午前練から師範がお越し下さり、指導していただきました。この日は午後練までで、夜から親睦会がありました。普段あまり話さない先輩方とたくさん話せて、とても充実した時間を過ごせました。
3日目。練習とご飯が交互に記載されている日程表。しばしば時間の感覚が分からなくなるぐらい弓道に漬かった1日でした。この日の体配練は三回生の先輩方も来てくださり、手厚い指導を施していただきました。先輩方のおかげで一回生間の修得度の差を縮めることができました。ありがとうございました。
4日目。午後からは待ちに待った自由時間!先輩方は釣りやツーリング、ドライブに行かれたり、部屋でゆっくり過ごされたりしていた様子ですが、一回生は男子が釣り派と昼寝派に分かれ、女子は師範と自主錬に励みました。的前でたくさん引かせていただいたり、師範の射を拝見させていただいたりと貴重な時間を過ごすことができました。自由時間のあとはバーベキューでした。楽しいひとときになるはずが、途中から島特有(?)の大粒の雨に見舞われ、びしょ濡れに…雨の中、傘を指して肉を焼き続ける光景はなんとも不思議で、合宿一番の思い出となりました。
5日目。いよいよ島を出発。あっという間に終わってしまった。というのが正直な感想でした。合宿を通して自分の射に向き合い、仲間との距離を縮めることが出来ました。合宿で学んだことを今後の活動に活かしていこうと思います。

まとめると、
なんだかんだで合宿楽しかった!
[PR]
by hyokenkyudo | 2016-09-21 11:36 | 部員日誌

安土整備

こんにちは。三回生の小林です。
今回は、4月16日(土)に行われました安土整備についてのブログを書かせていただきます。皆様のご協力のおかげで安土整備を行うことができ、そして無事に完成しましたことをここにご報告させていただきます。ご協力ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

さて、安土整備に関して書いていこうと思います。
当日の天気は晴れて暖かく、絶好の安土整備日和でした。集合時間は朝8時半と普段大学に登校するよりも早かったため、頭も体も起ききらず非常に眠たい状態でのスタートでした。
まずはブルーシートを矢道に広げ、前日に矢道の脇に運んでいただいた新しい安土をその上に運び、クンタンとおがくずを混ぜる班、古い安土を崩してふるう班とに分かれて作業を進めました。私は安土とクンタン、おがくずをシャベルで混ぜる班だったのですが、これが非常に重くて大変でした。新しい安土は約3トン。それを2か所に分け、水で湿らせながら混ぜていったのですが、混ぜれば混ぜるほど重くずっしりとしていきました。この作業を続けるうちに変なテンションになって楽しそうに混ぜだす人がいるくらいには大変でした。
作業の途中の先輩方からの差し入れがなかったらきっとくじけていました。あんなにポ○リがおいしいと感じたのは初めてでした。Mさん、NKさん、Hさんありがとうございました。
安土が混ざり、十分な水気を含んだらいよいよ成形に取り掛かります。安土を運んではのばし、運んではのばしを繰り返して理想の形に仕上げていきました。大前側から大後側まで均一な厚さにするのに時間を要しました。終盤に差し掛かる頃にはみんな壁ぬり職人のような目をしていました。
今まで、雨の日に的を立てるときに袴の裾が地面の水たまりに触れて汚れてしまっていたので、余った安土を地面に敷いて水たまり対策を施しました。これで新入生たちの袴の裾は汚れないはずです。
そしてついに安土整備が完了しました。大変だった、くじけそうになったとあれほど書いてきましたが、完成した安土を見てみると疲れよりも達成感の方が勝りました。それほどに安土はみちがえるようにきれいになったと感じます。
そして、そんな完成したての安土で一発目の矢わたしは4回生の寺岡甫さんが行ってくださいました。みんなが見守る中、そして一発目に矢を射るということで緊張感が張りつめている中で、甫さんは見事一本目で中ててくださいました。あの状況で中てるなんてすごいなと尊敬します。

現役生(甫さん含む)の皆さん、安土整備お疲れさまでした。特に今回中心となって安土の測量や注文、整備に使う備品の購入等に動き回ってくれた道管の皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。当日参加した現役生の皆さんも次の日は筋肉痛と戦ったと思いますが、頑張った証ですね。本当にお疲れさまでした。そして何よりOB・OGの皆様、ご支援ありがとうございました。このように現役生総出で安土整備を行いましたので、OB会等で道場にお越しの際はぜひ安土にも注目してみてください。

少し長くなってしまいましたがこのあたりで終わろうと思います。読んでくださってありがとうございました。これからも精進してまいりますので第45代をよろしくお願いいたします。

PS:安土のビフォーアフターの写真を載せていますのでご覧ください。
b0212429_88360.jpg
b0212429_882187.jpg
b0212429_88296.jpg

[PR]
by hyokenkyudo | 2016-04-22 08:09 | 部員日誌

夏合宿3,4,5日目

b0212429_1773236.jpg
こんばんは。
最近事故に巻き込まれかけたり寮で車をぶつけられたりと車関連のいやな出来事が続いている二回生の近藤です。
今更ですが、今年度の夏合宿三、四、五日目の記事でございます。
情報管理の方にやってねと言われ、「はやくやらなきゃな~」と思うだけでズルズルとさぼってしまい結果今の時期に・・・
(多分最近の悪い出来事はコレやってなかったせいかも・・・ホンマすいません)




さてさて、三日目ですが、合宿期間の真ん中の真ん中であります。なのでみんなの疲労も大分溜まっていたころでしょう。前日の台風はもうどこかへ行ってしまい、朝から天気は晴れ。ということでその日は早朝練から深夜練まできっちりやりました。早朝練の眠いこと眠いこと、朝の弱いワタクシは非常に辛かったです。
その日は一日弓道漬けであり、ホント一日中弓を引いていたことしか記憶にないです。自分は夏合宿中ずっとスランプ気味だったので、正直憂鬱でした。どう引いても“あづち”にまで届かなくて矢が掃いてしまうのです。離れが悪いとか引き分けが悪いとか早気だからとかいろいろ考察して解決策を試してみたりしたのですがすべて焼け石に水、挙句の果てに暴発グセがついたりとか・・・
「生え際シボレー」とかいう名言(迷言)もここで生まれました。
それでも頑張って一日引き切りました
夜はみんな疲れでおかしくなっていたのでしょう、アホ丸出しな言動を皆繰り返していました。僕?いたって普通でしたよ。ふ・つ・う




四日目は練習は午前中だけで午後からは自由時間というスケジュールでした。前日の粘り
が効いたのか、その日は少し調子が戻り、久しぶりにリーグ戦の立に入ることが出来ました。まさかの大前にコンバートされ、慣れないポジションで戸惑いましたが10/20と何とか半矢。合宿最後の練習でボロボロな結果じゃなくてホッとしました。
午後は部屋で大富豪タイム。正直この合宿弓道以外の時間は大富豪しかしてなかったような気がします。でもみんな疲れていたのでしょう。気が付くとぐっすりお昼寝タイムになっていました。(それでもかのヤギセイヤはお散歩してたそうです)

夜はバーベキュー大会でした。ワタクシ二回生から寮住まいになり、一人暮らしを始めたので普段肉を食うなんてことは滅多にないので、胃袋に入るだけ食えと貪り食いました。おいしかったです。(小並感)
やっぱり一回生の時よりも楽しかったです。二回生になって先輩方ともより仲良くなったし、一回生の新しい仲間たちも入ってきたので当然ですよね。弓道部がもっと好きになりました。



そして最終日五日目。この日は練習はなく、道場や宿舎の清掃です。
感謝の意を込めてしっかり掃除しました。記念写真も取りました。部員全員と師範で一枚、各回生ごとに何枚か取りました。「主は仰った」という名言(迷言)もここで生まれました。
午後は帰りのフェリーが来るまで自由行動ということで、周囲の海岸を散策していました。日差しが心地よく、散策というよりか日向ぼっこでしたね。
帰りのフェリー内では疲れ爆発でずっと寝ていました。みんなは大富豪をしていたようですが。お前ら大富豪好きやな



五日間の自分の感想ですが、弓道的には正直あまり実りがなかったというか、スランプ解消という目標が達成できなかったのでモヤモヤガ残る結果となりました。早気も相変わらずだしね。でも全体的にみると、一回生と沢山交流できたし、同回、先輩方ともより絆が深まったように思います。要するに、とても楽しかったです!(こなみかん)
今度の春合宿が待ち遠しいですね
以上でございます。



P.S.
書き始めると止まらなくて、結局一時間ちょっとで書き終わりました・・・
こんなに早く終わるなら

  も っ と 早 く や れ ば よ か っ た 

(情報管理のNさんKさん本当に申し訳ありませんでした)
[PR]
by hyokenkyudo | 2015-11-20 00:40 | 部員日誌

新入生歓迎会

一回生の石本です。

さて、5月30日は入部確定者への新入生歓迎会が行われました。この度はこの会を催していただいた先輩方、本当にありがとうございました。

先輩方に歓迎していただけるとはいえ、師範やOB、OGの方々も来られるのでかなり緊張していました。始まる直前まで規約を読み直すぐらいには緊張していました。

始まってみるととても賑やかで、師範からのお言葉のあとは席の入れ替わりなども多くあり、時間を忘れて楽しむことができました。失礼なところも沢山あったはずなのに親切にしていただいて本当に頭の下がる思いです。

夕食のあとは二次会で、飲み会とボーリングに別れての行動となり、僕はボーリングにご一緒しました。スコアはと言うと自分は悲惨でしたが、140や160周辺を出す先輩方がいなさって大いに盛り上がるものとなりました。

この後は三次会(カラオケ)があり、こちらは全員任意参加なのですが、折角なのでご一緒させていただきました。

11時前から朝の5時までということで気合いをいれて臨みました。先輩方の歌唱力が凄すぎて少し歌うのを躊躇いましたがとても楽しかったです。たまに突入してくる向竹先輩のシャウトはもう本当に半端なかったです。上手かったです。3時頃にしんみりした曲が続き眠気がピークに達しましたが、ここで激しい曲をみんなで入れて持ち直しました。

途中でほかの部屋を少し覗いてみるとみんなが寝ている部屋があって、そこは事件の匂いがするレベルの光景が広がっていました。なかなかものすごい光景でした。

時間があっという間にすぎたとは言えませんでしたが、そうこうしているうちに5時になり、一回生も先輩方も疲れた顔で解散となりました。

夕方から朝方までとても密度の濃い時間を過ごすことができました。楽しかったの一言に尽きる日でした。

皆さん本当にお疲れさまでした。

[PR]
by hyokenkyudo | 2015-08-17 21:58 | 部員日誌

関選 2回生

こんばんは。
関選の記事を担当させていただきます2回生の栗本です。

この弓道部のブログは私も入学当時に
”どんな部活なんや(′ʘ⌄ʘ‵)?”
と思って通学中にせっせと昔の記事にまで目を通していたので、一回生のみんなや、来年入ってきてくださるであろう新入生のみなさんに出来るだけ弓道部の楽しさが伝わるような記事を書きたいと思ったのですけれど、どんな文体で書けばいいか分かりませんね……
顔文字を使ってもいいのか、ゆるい文体でも構わないのか…

さて本題の関選についてです。
初日は男女の団体予選、男女の個人予選だったのですが、個人予選は私を含めこれまで試合に出たことのなかった人達が大勢の人が見ているなかで弓を引く貴重な機会だったのではないでしょうか。
関選の個人戦は二本抜くと退場となりますので、まずは四本全て引ききるということを目標にしていた人も多かったと思います。
私は初めの一本を中てることができたのですが、その後の二本を抜いてしまったため、四本全てを引ききることはできませんでした。
自分の納得できる射は初めの一本だけでしたので射に関しても、的中に関しても課題と目標が見つかった貴重な経験でした。
みんなで先輩方や同回生の応援をした団体戦ですが、残念ながら予選通過はなりませんでした…。
二日目は個人戦と団体戦の決勝でした。
予選を勝ち抜いた大学ばかりですのでどの大学の射型もとても勉強になりました。

皆さま二日間お疲れさま でした。
一回生のみんなも長時間のお仕事お疲れさまです。ありがとうございました。
(一回生、空き時間は外でみーんな徒手の練習してるんですもん、熱心さにびっくりだよ…)

関選からずいぶん経ってからの更新となってしまいましたが、それではこのあたりで終わらせていただきます。




[PR]
by hyokenkyudo | 2015-08-01 21:23 | 部員日誌

春合宿 3・4日目

こんばんは
春合宿3日目の記事を担当させていただく二回生の吉村です。

3日目といえばそう、春合宿メインイベントの百射会です。
とうとう来ちゃいましたよ...果たして引ききれるのかと数週間前から怯えていましたが、まぁこのために合宿に来たようなものですしね!

さてその百射会ですが、始まってみると意外にもスムーズに進みました。
ただ、立ち→仕事手伝い→仕事→立ちの準備→以下ループと常に動いていたような気がします。
「マラソンみたいやな」という坂野君の表現がぴったりです。

そしてどんどん弓を引いていく中、松廣先輩が20射皆中という快挙を成し遂げなさいました!流石、伊達に三代目かずきの名を継いでないですね。凄いです。

他の三回生の先輩方、二回生もたくさん的中していました。2月より的中がグンと上がっていたように感じます。私も初皆中して嬉しかったです。

そうこうしている間に無事百射会は終わりました。
夜は夕食の後に交流会があり、お酒やジュースを飲みつつ談笑して楽しい時間を過ごしました。

密度の濃い1日でしたが、楽しかったです。
皆さんお疲れ様でした。

4日目は合宿最終日なので弓は引かず、お借りしていた道場の掃除と後片付けです。

掃除が終わってから集合写真を撮りました。学年別の写真は二回生は扇、三回生の先輩方はピラミッドと組み立て体操でパシャリ。どちらも男性陣が体を張ってくれました。

昼食の後は長めの自由時間があったので、旅館のすぐ近くの広場にある長〜い滑り台やフリスビーで遊んでいました。他にも室内でトランプをしたり、地域限定のソフトクリームを味わったりと合宿の最後までめいいっぱい楽しみました。

この後姫路に帰り、春合宿を終えました。有意義で楽しい、あっという間の4日間でした。皆さんお疲れ様でした。

[PR]
by hyokenkyudo | 2015-05-25 22:23 | 部員日誌

2014年 忘年会・忘年射会

今回のブログを書かせていただきます。
新二回生の八木です。
今回は先日行われた忘年会・忘年射会について書きたいと思います。まずは団体戦が行われ、アチャモ・ミズゴロウ・キモリの3つのチームに別れました。僕はアチャモの最後の最後の落でした。最後の最後ですね。とりあえず、アチャモが勝って良かったです。
僕の記憶の中で一番印象に残っているのは、近藤フィーバーです。彼はすごかった。その一言に尽きます。団体戦に関しては、普段通りのスケベを見せてくれましたが、個人戦は、かなり強く、かっこよかったです。この辺で近藤くんを褒めるのはやめにします。忘年会は中華でした。棒々鶏がおいしかったです。やはり忘年会での出来事で印象深いのは幹部発表ではないでしょうか?!皆が楽しみにしていた
体育会発表!残念ながら僕の名前はありませんでした。他にも色々ありましたが、書き切れないのでそろそろ止めにします。どうぞ良いお年を
[PR]
by hyokenkyudo | 2014-12-29 22:22 | 部員日誌

2014年度、初中り!

こんにちは、一回生の大路です。
ブログを書くのは初めてなので緊張しますが頑張ります。
そして内容が先輩方と違って、とても個人的で本当にすみません。

先日松廣先輩に巻き藁から的前に上げて頂き、翌日初めて矢が的に中りました。
そのときのことは緊張し過ぎて何も覚えておらず、気付いたら中っていたというのが正直なところです。
普段は自分たちが出しているシャー!という矢声を、先輩方が出して下さるのがとても不思議な感覚でした。
道場から的を確認して確かに中ってるかも?と呑気なことを考えていると、先輩方がすごい勢いで安土に向かわれたのでびっくりしました。
そしてあれよあれよという間に記念撮影。
ピースしてーと言われて、とりあえずピース、みたいな感じです。
何が何だかわからないまま自分の矢を抜きました。
本当に初中りしたんだと実感したのは、大勢の優しい先輩方に「初中りおめでとう」と声をかけて貰ったときです。
ちょうどその日は一番お世話になっている、一回生指導責任の愛先輩と松廣先輩が揃っていらっしゃったので良かったです。
練習後に連れて行って下さったお好み焼きがとてもおいしかったです。
実は初中りしたとき、打ち起こしまでひかる先輩の補助付きだったのですが、いいんですかね(笑)


まだまだ課題は山積みですが、一つずつ丁寧に消化していき、いつかは後ろで皆中されていた壷阪先輩のようになることが出来ればいいなと思います。
そのためにもまずは夏合宿!
当初の目標は毎日練習にきて夏合宿までに的前に立つことだったので、ひとまずそれは達成できました。
楽しみ半分、不安半分……いや、かなり不安の方が大きいですが8月の夏合宿に向けて頑張ります。

しかしもう直ぐ嫌なイベントが……学生の本業は勉学なので仕方ないですが、出来れば避けて通りたいです、期末試験。
一回生の誰かさんみたく全てA+を目指しているわけではありませんが、成績は良いに越したことはないので弓道だけでなく勉強も頑張ります。
道場にいる時間が長いせいか、最近よく先輩に「暇人やろ」と言われるのですがそんなことないですよ!
レポートやテストに追われて大忙しです(笑)
なんだか異常に長くなってしまってすみません。

b0212429_2235094.jpg

[PR]
by hyokenkyudo | 2014-07-11 02:24 | 部員日誌

夏合宿4日目 丸金

今年の夏合宿4日目の日記の記事を書かせていただくのは、一回生丸金です。

こういうの初めてなのでどう書けばいいのかわからないけど、とりあえず思い出しながら書いていきますね。

長いようで短かった夏合宿も、4日目になり合宿最後の練習がありました。何だかみんな顔が疲れてる・・・

でも、この練習が終われば後は自由時間やバーベキューがまってる!という感じで何とかやり切りました(笑)

そんな中でも皆中をしている竹平さんは流石です!

昼食を食べて、ついに来た自由時間。一回生男子どもの半分は疲れからか部屋でゴロゴロ。

そんな時でも元気な三人、原田と寺岡は森先輩に連れられて雨の中海へ。この人達は流石です(笑)

少し雨が弱くなってきたころ、向か竹先輩や光森先輩たちが釣りに出かけていきました。

夕飯の時に知ったのですが、結構な数の魚を釣ってきたみたいで天ぷらにしてもらってました!

天気が良くなかったので、残念ながらバーベキューはお預け・・・

しかも、大量にあったはずのお肉は夕飯に登場せずで

「肉がない!」「肉を出せー!」

という声がちらほら(笑) 食後の後は、そのまま宴会モードに。

とあるテーブルでは2日目に引き続き「闇のゲーム」なるものが開催されました。

ただひたすらジャンケンをしてジュースを流し込む男たち・・・

参加者としては楽しさ半分、怖さ半分の何とも言えない戦いでした(笑)

午前中には眠い眠いとしか言えなかったけれど、昼からはしっかり楽しんでしまった合宿4日目でした!
[PR]
by hyokenkyudo | 2013-09-26 07:56 | 部員日誌

夏合宿2日目 成田

こんにちは、一回生の成田です。合宿二日目を担当します。

合宿の二日目は初めての早朝練があり、朝早く起きるのが大変でした。

しかし早朝練は涼しく快適でした。この日は早朝、朝、昼と練習がありました。

そして、夕食後には親睦会がありました。

僕はまだ二十歳ではないので、お酒は飲めませんでしたが、いろいろな話をしてお菓子を食べ、

ジュースを飲み楽しい時間を過ごしました。

あるテーブルでは恐ろしい「闇のゲーム」なるものを開催していました。

まぁ・・・とても盛り上がっており、楽しそうなのはよかったのですが・・・

とても苦しそうな人もいました(笑)

自分のいたテーブルは平和でよかった(ボソッ)

師範からもお言葉を頂き、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

このような会を開いて下さりありがとうございました。
[PR]
by hyokenkyudo | 2013-09-24 08:42 | 部員日誌


弓道部員によるブログです


by hyokenkyudo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る