<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2012夏合宿 二日目

writer:さかた

二日目、早朝練習ですよ。
まずこの日は遅刻ギリギリになるところからスタートでした。
何でみんな早起きできるん!?
そして起こしてくれてもよかったじゃない!?

まぁこうドタバタと始まった二日目、合宿初日から好調だった私の射は、
ますます高的中を出しつつ、早気に拍車をかけることになりました…
的中がでてくると流れで離れがちになるから要注意やね。

…あの時注意していれば、今こんなに苦労せずにすんだのかもしれない。

そして練習をこなして、来たる親睦会。
あまり飲めなかった…しかし、師範と相席したときに、
弓道に関する面白い話をいくつかうかがうことができて、
とても有意義な時間をすごすことができた。

あぁ…早気治してぇなぁ(T_T)
[PR]
by hyokenkyudo | 2012-09-18 18:12 | 部員日誌

2012夏合宿 一日目

ブログではお初にお目に掛かります。二回生せりざわです。
二回生なのに、ブログに書き込むのは一部一回生より後という……いや本当はめんd
僕の他にもティカ成くんやMIYAくんやイケメンくんが書いてなかったと思うので、是が非でも書かせてあげてくださいね(ゲス顔

さて、夏合宿ともなりますと、もうかなり前の事になるので記憶が曖昧なのですが、できる限り思い出して書いていきましょう。

僕たちが姫路港を出発し、フェリーの中で大富豪に勤しんで約二時間、一年ぶりの小豆島が見えてきました。
焦土島よ、私は帰ってきたーッ!
小豆島は姫路よりも暑かった気がします。まあ、気のせいでしょうけど。
三回生数名がお世話になる民宿へ挨拶に行っている間、残りの部員たちは民宿の大部屋に宿泊用の荷物を置き、着替えを済ませてしまいます。
その後、一、二回生はお借りする道場へ一足先に赴き、道場の掃除から弓具などの搬入、整理を行いました。いつもの道場と勝手が違うせいか、準備に手こずっている様子でした。
どこが違うかと言いますと、道場の広さであったり、安土の尋常ではない固さであったり、道場の広さであったり、矢箱の収納場所であったり、道場の広さであったりです。
固い安土に頑張って的を立て(一回生が)、三台ある業務用大型扇風機をガンガン回したところで合宿最初の練習が始まりました。
開放感溢れる道場のおかげか、誰もかれもがいつもより中てているように見受けられます。
誰かが弓を引いていても、心置きなく後ろを通れる。巻き藁では姿見で射形の確認ができる。畳が広い。余裕のある弓立て。部員全員が入る道場。
素晴らしい。
そこには、たしかに弓道部員たちの笑顔がありました、まる
そして夕食を挟んで夜練へと続きますが、初日という事もあってか皆疲れも見せず、張り切った様子でその日の練習は終わりました。

こうして振り返ってみますと、一日目は特に何もありませんでしたね。
しかし、この後には色々なイベントが盛りだくさんの二日目~五日目が待ち受けています。
乞うご期待!
[PR]
by hyokenkyudo | 2012-09-12 19:40 | 部員日誌


弓道部員によるブログです


by hyokenkyudo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る