<   2017年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夏合宿2017

こんばんは。夏合宿の記事を担当させていただきます一回生の髙木秀哉です。
先輩は「少しふざけてもいいよ」なんて仰っていたのですが、そんな勇気はありませんので真面目に書きます。(大嘘)

まずは皆さん、合宿お疲れさまでした。
我々一回生は先輩から「シゴト…ツライ…」と念仏のように聞かされていましたので、行く前は期待半分、怯え半分だったのですが、終わって振り返ると楽しい合宿だったように思います。

初日は宿泊先の場所や姿かたちも何もかも知らないので、どちらかといえば怯え要素のほうが大きく、「小豆島着き次第2時間歩くよ」という先輩の冗談を鵜呑みにして真顔になる始末。実際のところはそんなことなくて一安心でした。姫路支部の道場よりアクセス良い
それはさておき、聞きしに及ぶ垜の固さと厄介な砂は健在で、的立てと矢拭きに苦戦する一日に。合宿先での仕事に慣れるのに手一杯の大変な日となります。3日目には難関の坐射練が待ち構えているし、早くも雲行きが怪しいけど大丈夫か?
そんなこんなで食事がささやかな楽しみになったぼくらですが、初日の夕食に出た刺身に数人の下宿勢が涙を流していたような気がします…きっと汗ですね。
明日から始まる早朝練に備えてみんな初日は早めに就寝しました。結局寝付けませんでしたけど。



2日目は待ちに待った(待ってない)早朝練からのスタート。眠い目をこすりつつ仕事をするのですが、矢拭きの粗さを指摘され朝から反省会でした。先輩に拭きやすい方法を教えてもらい、経験はやはり最大の武器であるなぁと痛感した次第です。先輩方ありがとうございました。
今日は夜が懇親会なので、みんなだんだんテンション上がってた気がします。仕事に精が出るのは良いことですね、理由はさておき…
で、夜の懇親会ですが最高に楽しかったです。普段あまり会話しない先輩と話したり、意外な一面を見たり。もちろん同回同士の親睦も深まったと思います。この部屋の片隅に出現したalcoholicな空間は、呑兵衛が酒好きな新成人を召喚する魔法陣と化してました。くっ、俺は高いお酒に屈したりなんかしない!知多には勝てなかったよ…
その後、諸事情で3日目と4日目の日程が入れ替わる旨が通告され、「じゃあ明日バーベキューだ!」と無邪気にはしゃぐ僕達の頭には、坐射練のことなんてこれっぽっちも残っていないのでした。



坐射のことを忘れた(フリをして)始まった3日目、そろそろ的前許可が出た一回生も増えてきて、仕事に慣れても等比例して忙しくなります。相変わらず妙に量の多い食事(いや、とても美味しいんですけど)に戸惑いつつ、早朝練、午前練を進めました。
午後は自由時間になっているので、昼飯を食べ次第各自自由行動。とりあえず寝る奴、先輩とバトルを始める奴、釣りに行く奴…
私は釣りに行きましたが、超大物(ただの根掛かり)と格闘してる時間が長かったです。あとスズメダイな、エサ泥棒めお前絶対許さん。
思い思いの時間を過ごした後はバーベキューに突入し、昨日と同じく、むしろより楽しんで、先輩や同回と親睦を深めたような気がします。先輩の用意してくださったスイカでスイカ割りをしましたけど、たぶん人生初。感動。「夏の恒例行事」って意外と実際にはやらないなぁ…とか思ったり。
夏の恒例行事といえばもう一つ、肝試しもやりました。これもド定番のはずなのに小学校以来した記憶がない…
何も出ないとわかってるんですけど割とビビってしまうもんですね。あと、お化けより怖いものはたくさんあるんだって切に感じました。怖いな~…戸締りすとこ。



4日目。今日は師範とOBの西村さんがいらして下さり、朝から充実した練習ができました。
妻手の緩み離れに苦しむ自分も何とかリーグ戦の立ちに入れてもらえたので頑張りました(中ったとは言っていない)
射癖に苦しむときに射法八節の基本に立ち返ることの重要性を再確認させられます。胴造りって死ぬほど大事なのについつい疎かにしてしまうし、頭からそっくり抜け落ちてしまう妙な空気を纏っていますよね。僕だけでしょうか、灯台下暗しというか。
とにかく手先はダメですね、常に基本に立ち返り正射目指して引きたいと思います。忘れるんじゃねぇぞ…
午前、午後、夜練と一日弓道漬けの日々でしたが、なんと一回生(と指導してくださる二回生の方々)にはボーナスステージ坐射練が用意されているのでまだまだ練習は終わりません。
俺は経験者!坐射は誰よりも早く合格してやる!と意気込んでいたので合格トップ組だったのは素直にうれしかったです。最遅グループでも日付を少し超える程度だったそうなので、先輩の指導力の高さと、夜遅くまで付き合っていただいたことには感謝しかありません。本当にありがとうございます。
今日は本当に疲れたのでみんな即寝ました。それでもナカマツは深夜の小豆島を徘徊していたそうです。八木さんリスペクト勢。たぶん。



最終日は練習はなく、全員で片付けと掃除や的張りをしました。
日頃より大きな道場を掃除するのは少し大変でしたが、それでも一週間近く朝から晩までいた道場には少し愛着が湧いたりなんかして、感謝の意を込めて拭いたり掃いたりします。立つ鳥跡を濁さずですから。
記念写真は毎年恒例なんですね。来年はどんなポーズをとるか相談しないとまた爆死しそう(真顔)
合宿最後の食事には満を持してカレーライスが登場し、もう何度目かわからないおかわり合戦に。私はあえなく討ち死にしました…。鬼の胃袋を持つ人多すぎるやろ。ラスボス日向さん強すぎっす…
フェリーまでの自由時間には先輩からの強い勧め()で醤油サイダーを売店で買って飲みました。味は皆さまのご想像にお任せします。
本州の土がもうずいぶん遠い国のように感じますね…姫路の土を5日ぶりに踏んで合宿はおしまい!
帰るまでが合宿なので気をつけて帰りました。5日間お疲れ様です。



合宿の感想ですが、弓を引いているときも、それ以外の時もとても楽しかったです。射は相変わらずですが…
ここに書いているのは練習以外のことが多くて恐縮ですが、同じくらいかそれ以上に練習にも熱が入っていたので安心してください。代わり映えしない汚い射形の話をしても仕方ないと思っただけです()
わざわざ遠方からいらして下さった師範と西村さん、指導もそれ以外も面倒を見てくださった上回生の方々には感謝の念しかありません。本当にありがとうございました。これからもどうかよろしくお願いします。

最後になりましたが、終わりまで読んでいただきありがとうございます。調子に乗った文章を書きなぐって申し訳ありません!許してください、なんでもしますから!

[PR]
by hyokenkyudo | 2017-10-01 16:29


弓道部員によるブログです


by hyokenkyudo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る